職人・常川利行

心を込めた手造りのとうふをみなさまへ

私たち、豆腐家のご案内です

豆腐家のとうふは「本物の、手造り」。

それはとうふ職人、常川利行のまっすぐな情熱が生み出したこだわり。

移り行く季節に合わせ、気温と湿度を読み、収穫された大豆の状態にを見極め、その日における最高のとうふを造りだします。

豆腐家のとうふの味は長年のとうふ造りで培われた常川のカンが左右します。そしてとうふの味に一切妥協がありません。決して機械と人工的な凝固剤では、この味は出せないのです。

とうふを愛し、とうふの良さをたくさんの人に知ってもらいたい...。

常川は毎日、その思いを伝えるためにとうふを造り続けます。

そして、いかに美味しいものができるか、今日よりは明日、明日よりはあさってと、日々問いつづけ、お客様の「美味しかった」のひとことを励みに、日々の技術を一歩一歩刻んで歩んでおります。